第109回国会 環境特別委員会 第5号
昭和六十二年九月七日(月曜日)
   午後零時三十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 九月五日
    辞任         補欠選任
     森下  泰君     松尾 官平君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         松尾 官平君
    理 事
                石井 道子君
                曽根田郁夫君
                丸谷 金保君
                高桑 栄松君
    委 員
                青木 幹雄君
                石本  茂君
                山東 昭子君
                原 文兵衛君
                星  長治君
                宮崎 秀樹君
                小川 仁一君
                田渕 勲二君
                渡辺 四郎君
                近藤 忠孝君
                山田  勇君
   事務局側
       第二特別調査室
       長        菊池  守君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
   〔理事曽根田郁夫君委員長席に着く〕
    ―――――――――――――
○理事(曽根田郁夫君) ただいまから環境特別委員会を開会いたします。
 山東委員長から委員長辞任の申し出がございましたので、私が委員長の職務を代行させていただきます。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る五日、森下泰君が委員を辞任され、その補欠として松尾官平君が選任されました。
    ―――――――――――――
○理事(曽根田郁夫君) 委員長辞任の件についてお諮りいたします。
 山東委員長から、文書をもって、都合により委員長を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○理事(曽根田郁夫君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。
 この際、山東前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。山東君。
○山東昭子君 このたび、都合によりまして委員長を辞任することといたしました。
 今回の件につきましては、皆様方に重ねておわびを申し上げるとともに、今後かかることのないよう十分心してまいる所存でございます。
 委員長在任中の皆様方の御協力に対し厚く御礼を申し上げ、簡単ではございますが、委員長辞任のあいさっといたします。
○理事(曽根田郁夫君) これより委員長の補欠選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
○丸谷金保君 私は、委員長に松尾官平君を推薦することの動議を提出いたします。
○理事(曽根田郁夫君) ただいまの丸谷君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○理事(曽根田郁夫君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に松尾官平君が選任されました。
    ―――――――――――――
   〔松尾官平君委員長席に着く〕
○委員長(松尾官平君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま皆様方の御推挙によりまして、図らずも本委員会の委員長の重責を担うことになりました。甚だ浅学、微力ではございますが、皆様方の格別な御協力と御指導のもとに職責を全うしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時三十四分散会
     ―――――・―――――