第177回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第6号
平成二十三年八月三十一日(水曜日)
   午前十時三十分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    会 長         藤原 正司君
    理 事
                外山  斎君
                米長 晴信君
                島尻安伊子君
                山田 俊男君
                加藤 修一君
                松田 公太君
    委 員
                大野 元裕君
                主濱  了君
                田城  郁君
                田中 直紀君
                谷岡 郁子君
                白  眞勲君
                水戸 将史君
                室井 邦彦君
                有村 治子君
                岸  信夫君
                熊谷  大君
                野村 哲郎君
                橋本 聖子君
                水落 敏栄君
                石川 博崇君
                紙  智子君
                中山 恭子君
   事務局側
       第一特別調査室
       長        宇佐美正行君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ─────────────
○会長(藤原正司君) ただいまから国際・地球環境・食糧問題に関する調査会を開会いたします。
 本調査会の今後の調査テーマについて御報告いたします。
 本調査会では、一年目におきまして、水問題を切り口に調査を行ってまいりました。その結果、国際社会で日本が存在感を示し、リーダーシップを発揮するためには、世界の水問題解決のための戦略を立て、優れた技術と経験を生かしながら取り組むことが非常に重要であることが明らかとなりました。これを受けて、理事会での協議の結果、今期の調査テーマを「世界の水問題と日本の対外戦略」とすることになりました。
 次に、二年目の調査の方向性について御報告いたします。
 一年目の調査を通じ、とりわけアジアでは水問題が深刻化しており、日本がその解決のために寄与することが極めて重要であることが明らかとなったことから、理事会で協議の結果、二年目はアジアの水問題を取り上げることとし、各地域の現状、日本の国際協力等への期待、日本の国際協力やビジネスの現状、課題などについて多角的に調査を行うこととなりました。
 以上、御報告申し上げます。
 何とぞ委員各位の御協力をお願いいたします。
    ─────────────
○会長(藤原正司君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国際問題、地球環境問題及び食糧問題に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○会長(藤原正司君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては会長に御一任を願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○会長(藤原正司君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
○会長(藤原正司君) 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取扱いを会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○会長(藤原正司君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三十二分散会