第187回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
平成二十六年九月二十九日(月曜日)
   午前十時二十分開会
    ─────────────
平成二十六年九月二十九日議長において本委員を
左のとおり指名した。
                石田 昌宏君
                江島  潔君
                鴻池 祥肇君
                島尻安伊子君
                末松 信介君
                野村 哲郎君
                長谷川 岳君
                橋本 聖子君
                三宅 伸吾君
                山本 一太君
                尾立 源幸君
                風間 直樹君
                林 久美子君
                藤田 幸久君
                藤本 祐司君
                河野 義博君
                竹谷とし子君
                松田 公太君
                儀間 光男君
                紙  智子君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         風間 直樹君
    理 事
                石田 昌宏君
                末松 信介君
                藤田 幸久君
                河野 義博君
    委 員
                江島  潔君
                鴻池 祥肇君
                島尻安伊子君
                野村 哲郎君
                長谷川 岳君
                橋本 聖子君
                三宅 伸吾君
                山本 一太君
                尾立 源幸君
                林 久美子君
                藤本 祐司君
                竹谷とし子君
                松田 公太君
                儀間 光男君
                紙  智子君
   事務局側
       第一特別調査室
       長        岡留 康文君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○特別委員長互選
○理事選任の件
    ─────────────
   〔鴻池祥肇君委員長席に着く〕
○鴻池祥肇君 ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。
 本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。
 これより委員長の選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
○末松信介君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。
○鴻池祥肇君 ただいまの末松君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鴻池祥肇君 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 それでは、委員長に風間直樹君を指名いたします。(拍手)
    ─────────────
   〔風間直樹君委員長席に着く〕
○委員長(風間直樹君) 一言御挨拶を申し上げます。
 ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました風間直樹でございます。
 本委員会の所管する沖縄問題、北方問題は、今なお多くの課題を抱えております。本委員会に課せられました使命、課題は極めて大きいと言わなければなりません。
 微力ではございますが、皆様方の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
    ─────────────
○委員長(風間直樹君) それでは、ただいまから理事の選任を行います。
 本委員会の理事の数は四名でございます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(風間直樹君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に石田昌宏君、末松信介君、藤田幸久君及び河野義博君を指名いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時二十二分散会