第038回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十六年一月三十日(月曜
日)議院において公職選挙法改正に関する調査を
なすため設置することに決した。
一月三十日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      青木  正君    金子 岩三君
      仮谷 忠男君    薩摩 雄次君
      首藤 新八君    田中 榮一君
      高橋 英吉君    竹山祐太郎君
      丹羽喬四郎君    長谷川 峻君
      早川  崇君    林   博君
      三和 精一君    山中 貞則君
      米田 吉盛君  早稻田柳右エ門君
      板川 正吾君    太田 一夫君
      佐野 憲治君    坂本 泰良君
      島上善五郎君    戸叶 里子君
      堀  昌雄君    山中日露史君
      井堀 繁雄君
    ―――――――――――――
昭和三十六年一月三十一日(火曜日)
   午前十一時十七分開議
 出席委員
  委員長 竹山祐太郎君
   理事 青木  正君 理事 首藤 新八君
   理事 丹羽喬四郎君 理事 早川  崇君
   理事 佐野 憲治君 理事 島上善五郎君
   理事 堀  昌雄君
      金子 岩三君    長谷川 峻君
      林   博君    太田 一夫君
      坂本 泰良君
    ―――――――――――――
一月三十一日
 竹山祐太郎君が委員長に当選した。
同 日
      青木  正君    首藤 新八君
      丹羽喬四郎君    早川  崇君
    早稻田柳右エ門君    佐野 憲治君
      島上善五郎君    堀  昌雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
○首藤委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
○青木委員 委員長の互選は、投票によらないで、竹山祐太郎君を委員長に推薦いたします。以上の動議を提出いたします。
○首藤委員 ただいまの青木正君の動議に御異議ありませんか。
○首藤委員 御異議なしと認めます。よって、竹山祐太郎君が委員長に当選されました。(拍手)
 竹山祐太郎君に本席を譲ります。
○竹山委員長 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま皆様の御推挙によりまして、不肖私が重ねて委員長の重責をお引き受けいたすことになりました。まことに光栄に存じます。委員各位の格別の御協力をお願いいたし、大過なくこの任を全ういたしたいと存じます。何とぞよろしくお願いいたします。
    ―――――――――――――
○竹山委員長 これより理事の互選を行ないます。
○青木委員 理事は、その数を八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
○竹山委員長 ただいまの青木君の動議に御異議ありませんか。
○竹山委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
   青木  正君  首藤 新八君
   丹羽喬四郎君  早川  崇君
 早稻田柳右エ門君  佐野 憲治君
   島上善五郎君  堀  昌雄君以上八名の諸君を指名いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時二十分散会