第158回国会 本会議 第4号
平成十五年十一月二十七日(木曜日)
    ―――――――――――――
  平成十五年十一月二十七日
    午後一時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 皇室会議予備議員の選挙
 皇室経済会議予備議員の選挙
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙
 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 国土審議会委員の選挙
 国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙
 国家公務員倫理審査会会長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 総合科学技術会議議員任命につき同意を求めるの件
 原子力委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 公正取引委員会委員任命につき同意を求めるの件
 地方財政審議会委員任命につき同意を求めるの件
 公安審査委員会委員任命につき同意を求めるの件
 宇宙開発委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 社会保険審査会委員任命につき同意を求めるの件
 運輸審議会委員任命につき同意を求めるの件
 公害健康被害補償不服審査会委員任命につき同意を求めるの件
 義務教育費国庫負担制度・義務教育諸学校教科用図書の無償給与制度堅持、教職専門職としての教職員の待遇改善に関する請願外六請願
 国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに災害対策特別委員会外五特別委員会において、各委員会から申出のあった案件について閉会中審査するの件(議長発議)
 事務総長辞任の件
 事務総長の選挙

    午後一時二分開議
○議長(河野洋平君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
○議長(河野洋平君) 御報告することがあります。
 永年在職議員として表彰された元議員大石武一君は、去る十月十九日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 大石武一君に対する弔詞は、議長において去る十八日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され さきに厚生委員長 社会労働委員長 決算委員長等の要職につき また再度国務大臣の重任にあたられた正三位勲一等大石武一君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
     ――――◇―――――
 皇室会議予備議員の選挙
 皇室経済会議予備議員の選挙
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙
 日本ユネスコ国内委員会委員の選挙
 国土審議会委員の選挙
 国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙
○議長(河野洋平君) 皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員、裁判官訴追委員及び同予備員、検察官適格審査会委員及び同予備委員、日本ユネスコ国内委員会委員、国土審議会委員及び国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙を行います。
○小渕優子君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。
○議長(河野洋平君) 小渕優子君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、動議のとおり決まりました。
 議長は、皇室会議予備議員に
      綿貫 民輔君 及び 渡部 恒三君
を指名いたします。
 なお、その職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、皇室経済会議予備議員に
      綿貫 民輔君 及び 渡部 恒三君
を指名いたします。
 なお、その職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員に
      武藤 嘉文君    中村正三郎君
      瓦   力君    堀内 光雄君
      石井  一君    佐藤 観樹君
   及び 鹿野 道彦君
を指名いたします。
 また、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員に
      野田 聖子君    熊代 昭彦君
      横路 孝弘君 及び 古賀 一成君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官訴追委員に
      森山 眞弓君    津島 雄二君
      中馬 弘毅君    長勢 甚遠君
      高村 正彦君    玉置 一弥君
      藤井 裕久君    川端 達夫君
      鳩山由紀夫君 及び 漆原 良夫君
を指名いたします。
 また、裁判官訴追委員の予備員に
      岸田 文雄君    蓮実  進君
      伊藤 忠治君    渡辺 具能君
   及び 山岡 賢次君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、検察官適格審査会委員に
      柳澤 伯夫君    谷津 義男君
      北橋 健治君 及び 枝野 幸男君
を指名いたします。
 また、
 小島敏男君を柳澤伯夫君の予備委員に、
 棚橋泰文君を谷津義男君の予備委員に、
 田中慶秋君を北橋健治君の予備委員に、
 赤松広隆君を枝野幸男君の予備委員に
指名いたします。
 次に、日本ユネスコ国内委員会委員に
      遠藤 利明君    小渕 優子君
      土肥 隆一君 及び 牧野 聖修君
を指名いたします。
 次に、国土審議会委員に
      亀井 久興君    柳澤 伯夫君
      藤井 孝男君    鉢呂 吉雄君
      一川 保夫君 及び 高木 陽介君
を指名いたします。
 次に、国土開発幹線自動車道建設会議委員に
      安倍 晋三君    堀内 光雄君
      額賀福志郎君    岩國 哲人君
      阿久津幸彦君 及び 井上 義久君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
 国家公務員倫理審査会会長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 総合科学技術会議議員任命につき同意を求めるの件
 原子力委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 公正取引委員会委員任命につき同意を求めるの件
 地方財政審議会委員任命につき同意を求めるの件
 公安審査委員会委員任命につき同意を求めるの件
 宇宙開発委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件
 社会保険審査会委員任命につき同意を求めるの件
 運輸審議会委員任命につき同意を求めるの件
 公害健康被害補償不服審査会委員任命につき同意を求めるの件
○議長(河野洋平君) お諮りいたします。
 内閣から、
 国家公務員倫理審査会会長及び同委員
 総合科学技術会議議員
 原子力委員会委員長及び同委員
 公正取引委員会委員
 地方財政審議会委員
 公安審査委員会委員
 宇宙開発委員会委員長及び同委員
 社会保険審査会委員
 運輸審議会委員
及び
 公害健康被害補償不服審査会委員に
次の諸君を任命することについて、それぞれ本院の同意を得たいとの申し出があります。
 内閣からの申し出中、
 まず、
 国家公務員倫理審査会会長に花尻尚君を、
 同委員に山縣喜代君及び得本輝人君を、
 総合科学技術会議議員に岸本忠三君及び松本和子君を、
 原子力委員会委員に木元教子君を、
 地方財政審議会委員に伊東弘文君、檜垣正已君及び池ノ内祐司君を、
 宇宙開発委員会委員に野本陽代君を、
 社会保険審査会委員に大澤進君を、
 公害健康被害補償不服審査会委員に小幡純子君及び清水英佑君を
任命することについて、申し出のとおり同意を与えるに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、いずれも同意を与えることに決まりました。
 次に、
 国家公務員倫理審査会委員に北城恪太郎君を、
 総合科学技術会議議員に吉野浩行君を、
 原子力委員会委員長に近藤駿介君を、
 地方財政審議会委員に木村陽子君及び前川尚美君を、
 公安審査委員会委員に山岸一平君を、
 宇宙開発委員会委員長に井口雅一君を、
 運輸審議会委員に竹田正興君を
任命することについて、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、いずれも同意を与えることに決まりました。
 次に、
 原子力委員会委員に斉藤伸三君を
任命することについて、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、同意を与えることに決まりました。
 次に、
 原子力委員会委員に町末男君及び前田肇君を
任命することについて、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、いずれも同意を与えることに決まりました。
 次に、
 公正取引委員会委員に山田昭雄君を
任命することについて、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、同意を与えることに決まりました。
     ――――◇―――――
○小渕優子君 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。
 本日委員会の審査を終了した義務教育費国庫負担制度・義務教育諸学校教科用図書の無償給与制度堅持、教職専門職としての教職員の待遇改善に関する請願外六請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。
    ―――――――――――――
    〔請願の件名は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
○議長(河野洋平君) 小渕優子君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。
    ―――――――――――――
 義務教育費国庫負担制度・義務教育諸学校教科用図書の無償給与制度堅持、教職専門職としての教職員の待遇改善に関する請願外六請願
○議長(河野洋平君) 義務教育費国庫負担制度・義務教育諸学校教科用図書の無償給与制度堅持、教職専門職としての教職員の待遇改善に関する請願外六請願を一括して議題といたします。
    ―――――――――――――
    〔報告書は会議録追録に掲載〕
    ―――――――――――――
○議長(河野洋平君) これより採決に入ります。
 まず、原子力発電等に関する請願二請願は委員長の報告を省略して採択するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
○議長(河野洋平君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 次に、ただいま採択いたしました請願を除く他の五請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。
     ――――◇―――――
 委員会の閉会中審査に関する件
○議長(河野洋平君) お諮りいたします。
 国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに災害対策特別委員会外五特別委員会から、閉会中審査をいたしたいとの申し出があります。
    ―――――――――――――
    〔閉会中審査案件は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
○議長(河野洋平君) 各委員会において申し出のとおり閉会中審査をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。
     ――――◇―――――
 事務総長辞任の件
○議長(河野洋平君) お諮りいたします。
 事務総長谷福丸君から、事務総長を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、許可することに決まりました。
     ――――◇―――――
 事務総長の選挙
○議長(河野洋平君) つきましては、これより事務総長の選挙を行います。
○小渕優子君 事務総長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
○議長(河野洋平君) 小渕優子君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(河野洋平君) 御異議なしと認めます。よって、動議のとおり決まりました。
 議長は、事務総長に駒崎義弘君を指名いたします。
    〔拍手〕
     ――――◇―――――
○議長(河野洋平君) 諸君、第百五十八回国会は、本日をもって終了いたします。
 総選挙後の新しい構成のもと、諸君の御協力により、諸般の態勢を整えることができました。
 現下、内外の諸情勢がまことに厳しい折、諸君におかれましては、御自愛の上、一層御活躍あらんことを願ってやみません。(拍手)
     ――――◇―――――
○議長(河野洋平君) これにて散会いたします。
    午後一時十六分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
        総務大臣    麻生 太郎君
        法務大臣    野沢 太三君
        文部科学大臣  河村 建夫君
        厚生労働大臣  坂口  力君
        国土交通大臣  石原 伸晃君
        環境大臣    小池百合子君
        国務大臣    福田 康夫君
        国務大臣    茂木 敏充君