第164回国会 議院運営委員会 第8号
平成十八年二月十七日(金曜日)
    正午開議
 出席委員
   委員長 佐田玄一郎君
   理事 田野瀬良太郎君 理事 遠藤 利明君
   理事 田村 憲久君 理事 松本  純君
   理事 江渡 聡徳君 理事 宮澤 洋一君
   理事 中川 正春君 理事 三井 辨雄君
   理事 大口 善徳君
      あかま二郎君    大塚 高司君
      亀岡 偉民君    清水鴻一郎君
      清水清一朗君    中山 泰秀君
      長島 忠美君    萩生田光一君
      松浪 健太君    松本 洋平君
      若宮 健嗣君    渡部  篤君
      石関 貴史君    津村 啓介君
      寺田  学君    高木美智代君
      穀田 恵二君    吉井 英勝君
      菅野 哲雄君    日森 文尋君
    …………………………………
   議長           河野 洋平君
   副議長          横路 孝弘君
   事務総長         駒崎 義弘君
    ―――――――――――――
委員の異動
二月十七日
 辞任         補欠選任
  亀岡 偉民君     若宮 健嗣君
  清水鴻一郎君     長島 忠美君
  萩生田光一君     松本 洋平君
  穀田 恵二君     吉井 英勝君
  日森 文尋君     菅野 哲雄君
同日
 辞任         補欠選任
  長島 忠美君     清水鴻一郎君
  松本 洋平君     萩生田光一君
  若宮 健嗣君     亀岡 偉民君
  吉井 英勝君     穀田 恵二君
  菅野 哲雄君     日森 文尋君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 竹中総務大臣の平成十八年度地方財政計画についての発言及びこれに対する質疑に関する件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
 予算委員会の公聴会開会承認要求の件
     ――――◇―――――
○佐田委員長 これより会議を開きます。
 まず、趣旨説明を聴取する議案等の件についてでありますが、竹中総務大臣の平成十八年度地方財政計画についての発言及び内閣提出の地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨説明並びにこれに対する質疑は、本日の本会議において行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、地方財政計画についての発言及び右両法律案の趣旨説明に対し、自由民主党のやまぎわ大志郎君、民主党・無所属クラブの福田昭夫君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、やまぎわ大志郎君は十分以内、福田昭夫君は十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○佐田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案等の件
  平成十八年度地方財政計画について
  地方税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
   地財計画についての発言及び二法律案の趣旨説明
        総務大臣 竹中 平蔵君
   質疑通告     時 間  要求大臣
やまぎわ大志郎君(自民) 十分以内 総務
 福田 昭夫君(民主) 十五分以内 官房、総務、財務
    ―――――――――――――
○佐田委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 この際、休憩いたします。
    午後零時二分休憩
     ――――◇―――――
    午後五時三十一分開議
○佐田委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 まず、公聴会開会承認要求の件についてでありますが、予算委員長から、平成十八年度総予算について、公聴会開会承認要求書が提出されてまいりました。
 本件について御協議願います。
 田野瀬良太郎君。
○田野瀬委員 議院運営委員会といたしましては、議長から諮問のありました予算委員会からの公聴会開会承認要求につきまして、承認すべきものと答申されるようお願いいたします。
○佐田委員長 次に、中川正春君。
○中川(正)委員 予算委員会の質疑、議論の状況を見ておりますと、まだ証人喚問、参考人質疑、資料の要求、また、きょう大きな問題になっております件に関しては国政調査権の発動、等々含めて非常に課題が多く、またそれが実質的に解決をされていない、あるいはまた我々の要求に対してしっかりとこたえるという状況ができていないということ、これがはっきりしておりますので、この時期に公聴会を開いていくということについては、まだそれが熟していないという判断をしております。
 したがって、私たちとしては、与党の意図あるいは提案については反対をしていきたいというふうに思います。
○佐田委員長 それでは、予算委員会からの公聴会開会承認要求の件につきましては、これを承認すべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
    〔賛成者挙手〕
○佐田委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
○佐田委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、来る二十日月曜日午後三時から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後五時三十三分散会