第168回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成十九年九月十日(月曜日)議院において、沖縄及び北方問題に関する対策樹立のため設置することに決した。
九月十日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      安次富 修君    井上 信治君
      飯島 夕雁君    石崎  岳君
      清水清一朗君  とかしきなおみ君
      中根 一幸君    仲村 正治君
      西野あきら君    西銘恒三郎君
      橋本  岳君    平口  洋君
      福田 良彦君    馬渡 龍治君
      山崎  拓君    若宮 健嗣君
      市村浩一郎君    加藤 公一君
      仲野 博子君    藤村  修君
      松木 謙公君    三井 辨雄君
      江田 康幸君    丸谷 佳織君
      赤嶺 政賢君
平成十九年九月十日(月曜日)
    午後零時十四分開議
 出席委員
   委員長 藤村  修君
   理事 井上 信治君 理事 石崎  岳君
   理事 仲村 正治君 理事 西野あきら君
   理事 西銘恒三郎君 理事 松木 謙公君
   理事 三井 辨雄君 理事 丸谷 佳織君
      飯島 夕雁君    清水清一朗君
      とかしきなおみ君    中根 一幸君
      橋本  岳君    平口  洋君
      福田 良彦君    牧原 秀樹君
      山崎  拓君    市村浩一郎君
      加藤 公一君    仲野 博子君
      江田 康幸君    赤嶺 政賢君
    …………………………………
   衆議院調査局第一特別調査室長           金澤 昭夫君
    ―――――――――――――
委員の異動
九月十日
 辞任         補欠選任
  若宮 健嗣君     牧原 秀樹君
同日
 辞任         補欠選任
  牧原 秀樹君     若宮 健嗣君
    ―――――――――――――
九月十日
 藤村修君が委員長に当選した。
同日
      井上 信治君    石崎  岳君
      仲村 正治君    西野あきら君
      西銘恒三郎君    松木 謙公君
      三井 辨雄君    丸谷 佳織君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔仲村委員、委員長席に着く〕
○仲村委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
○井上(信)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、藤村修君を委員長に推薦いたします。
○仲村委員 ただいまの井上信治君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○仲村委員 御異議なしと認めます。よって、藤村修君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長藤村修君に本席を譲ります。
    〔藤村委員長、委員長席に着く〕
○藤村委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うこととなりました。
 沖縄問題に関しましては、沖縄が本土に復帰して以来三十五年を経過し、この間、各般の施策が実行されてまいりました。
 本年は、十カ年にわたる沖縄振興計画の五年の節目に当たり、社会資本整備や自立型経済の構築に向けた取り組みが着実に推進されているところでございます。しかしながら、米軍基地問題など、依然として多くの課題を抱えていることもまた事実でございます。
 また、北方問題に関しましては、長年にわたる全国民の悲願である北方領土返還の実現という大きな問題があります。その解決のためには、これまで以上に国民世論を広げていくことが重要であると存じます。
 このような状況のもと、当委員会に課せられた使命はまことに重大でございます。
 委員各位の御支援と御協力を賜りまして、円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
○藤村委員長 それでは、これより理事の互選を行います。
○井上(信)委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。
○藤村委員長 ただいまの井上信治君の動議に御異議ございませんでしょうか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○藤村委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      井上 信治君    石崎  岳君
      仲村 正治君    西野あきら君
      西銘恒三郎君    松木 謙公君
      三井 辨雄君    丸谷 佳織君
以上八名の方々を指名させていただきます。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十七分散会