第181回国会 青少年問題に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成二十四年十月二十九日(月曜日)議院において、青少年問題の総合的な対策を確立するため設置することに決した。
十月二十九日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      坂口 岳洋君    白石 洋一君
      竹田 光明君    橘  秀徳君
      道休誠一郎君    長島 一由君
      初鹿 明博君    藤田 一枝君
      室井 秀子君    山尾志桜里君
      山崎 摩耶君    山田 良司君
      湯原 俊二君    あべ 俊子君
      小渕 優子君    棚橋 泰文君
      永岡 桂子君    馳   浩君
      岡本 英子君    黒田  雄君
      小林 正枝君    池坊 保子君
      稲津  久君    宮本 岳志君
      吉泉 秀男君
平成二十四年十月二十九日(月曜日)
    午後零時十五分開議
 出席委員
   委員長 稲津  久君
   理事 長島 一由君 理事 藤田 一枝君
   理事 山崎 摩耶君 理事 湯原 俊二君
   理事 あべ 俊子君 理事 馳   浩君
   理事 黒田  雄君
      白石 洋一君    竹田 光明君
      初鹿 明博君    室井 秀子君
      森岡洋一郎君    山尾志桜里君
      山田 良司君    小渕 優子君
      棚橋 泰文君    永岡 桂子君
      岡本 英子君    小林 正枝君
      宮本 岳志君    吉泉 秀男君
    …………………………………
   衆議院調査局第一特別調査室長           横尾 平次君
    ―――――――――――――
委員の異動
十月二十九日
 辞任         補欠選任
  坂口 岳洋君     森岡洋一郎君
同日
 辞任         補欠選任
  森岡洋一郎君     坂口 岳洋君
    ―――――――――――――
十月二十九日
 稲津久君が委員長に当選した。
同日
      長島 一由君    藤田 一枝君
      山崎 摩耶君    湯原 俊二君
      あべ 俊子君    馳   浩君
      黒田  雄君    池坊 保子君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔山崎(摩)委員、委員長席に着く〕
○山崎(摩)委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
○長島(一)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、稲津久さんを委員長に推薦いたします。
○山崎(摩)委員 ただいまの長島一由君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○山崎(摩)委員 御異議なしと認めます。よって、稲津久君が委員長に御当選になりました。
 委員長稲津久君に本席を譲ります。
    〔稲津委員長、委員長席に着く〕
○稲津委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き委員長の重責を担うことになりました。
 子ども・若者をめぐる問題は、依然として大きな社会問題となっており、いじめ問題を初めとして、児童虐待やインターネット等を利用した悪質な事件への効果的な対応など、取り組むべき課題は山積しております。
 加えて、次代を担う若者の雇用問題は喫緊の課題となっており、若者層の生活の安定を図るための各種施策の検討など、本委員会に課せられた使命はまことに重大でございます。
 今後とも、委員各位のさらなる御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
     ――――◇―――――
○稲津委員長 これより理事の互選を行います。
○長島(一)委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
○稲津委員長 ただいまの長島一由君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○稲津委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      長島 一由君   藤田 一枝さん
     山崎 摩耶さん    湯原 俊二君
     あべ 俊子さん    馳   浩君
      黒田  雄君   池坊 保子さん
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十八分散会