第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号
本特別委員会は平成三十年十月二十四日(水曜日)議院において、東日本大震災からの復興に当たり、その総合的対策を樹立するため設置することに決した。
十月二十四日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。
      あかま二郎君    安藤 高夫君
      安藤  裕君    伊藤信太郎君
      上杉謙太郎君    小田原 潔君
      鴨下 一郎君    神田  裕君
      木村 次郎君    国光あやの君
      小泉進次郎君    小寺 裕雄君
      古賀  篤君    園田 博之君
      高橋ひなこ君    津島  淳君
      冨樫 博之君    土井  亨君
      中曽根康隆君    長坂 康正君
      西村 明宏君    藤原  崇君
      古川 禎久君    穂坂  泰君
      堀内 詔子君    本田 太郎君
      三谷 英弘君    宮澤 博行君
      阿久津幸彦君    岡本あき子君
      神谷  裕君    矢上 雅義君
      山川百合子君    山崎  誠君
      小熊 慎司君    近藤 和也君
      下条 みつ君    森田 俊和君
      高木美智代君    中野 洋昌君
      鰐淵 洋子君    金子 恵美君
      玄葉光一郎君    高橋千鶴子君
      森  夏枝君
平成三十年十月二十四日(水曜日)
    午後零時十九分開議
 出席委員
   委員長 古川 禎久君
   理事 あかま二郎君 理事 高橋ひなこ君
   理事 冨樫 博之君 理事 西村 明宏君
   理事 藤原  崇君 理事 山崎  誠君
   理事 下条 みつ君 理事 高木美智代君
      安藤 高夫君    安藤  裕君
      伊藤信太郎君    上杉謙太郎君
      小田原 潔君    鴨下 一郎君
      神田  裕君    木村 次郎君
      国光あやの君    小泉進次郎君
      小寺 裕雄君    古賀  篤君
      津島  淳君    土井  亨君
      中曽根康隆君    長坂 康正君
      穂坂  泰君    堀内 詔子君
      本田 太郎君    三谷 英弘君
      宮澤 博行君    阿久津幸彦君
      岡本あき子君    神谷  裕君
      矢上 雅義君    山川百合子君
      小熊 慎司君    近藤 和也君
      森田 俊和君    中野 洋昌君
      鰐淵 洋子君    金子 恵美君
      玄葉光一郎君    森  夏枝君
    …………………………………
   復興大臣政務官      安藤  裕君
   衆議院調査局東日本大震災復興特別調査室長     奥  克彦君
    ―――――――――――――
十月二十四日
 古川禎久君が委員長に当選した。
同日
      あかま二郎君    高橋ひなこ君
      冨樫 博之君    西村 明宏君
      藤原  崇君    山崎  誠君
      下条 みつ君    高木美智代君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十月二十四日
 被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案(階猛君外四名提出、第百九十六回国会衆法第二号)
 災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案(階猛君外四名提出、第百九十六回国会衆法第三号)
 東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律案(階猛君外四名提出、第百九十六回国会衆法第四号)
 東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案(階猛君外四名提出、第百九十六回国会衆法第五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔鴨下委員、委員長席に着く〕
○鴨下委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
○山崎委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、古川禎久君を委員長に推薦いたします。
○鴨下委員 ただいまの山崎誠君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○鴨下委員 御異議なしと認めます。よって、古川禎久君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長古川禎久君に本席を譲ります。
    〔古川委員長、委員長席に着く〕
○古川委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました古川禎久でございます。
 未曽有の大災害である東日本大震災から七年七カ月余りが経過いたしました。この間、関係各方面の方々の懸命な努力により、地震、津波被災地域では、生活インフラの復旧がほぼ完了し、住宅再建も今年度までにおおむね完了する見込みが立つなど、復興は着実に進展しております。
 しかしながら、被災者の方々の心身のケアやコミュニティー形成の促進、住まいと町の復興、観光振興、産業、なりわいの再生、避難指示解除区域における生活環境の整備など、依然としてさまざまな課題があり、さらなる取組を通じて復興をより一層加速させる必要があります。
 このような状況のもと、東日本大震災からの復興と再生に向けて、本委員会の果たすべき役割は極めて重大であります。
 委員各位の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円満なる委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
○古川委員長 これより理事の互選を行います。
○山崎委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
○古川委員長 ただいまの山崎誠君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○古川委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      あかま二郎君    高橋ひなこ君
      冨樫 博之君    西村 明宏君
      藤原  崇君    山崎  誠君
      下条 みつ君    高木美智代君
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二十四分散会