国会会議録検索システム
トップ画面へ
国会会議録検索システム
簡単検索 詳細検索 選択閲覧 メール・アンケート

国会会議録検索システム検索用APIについて

1. 国会会議録検索システム検索用APIとは

国会会議録検索システムに登録されているデータを検索し、取得するための外部提供インターフェイス(API:Application Programming Interface)です。

2. 概要

国会会議録検索システムからの簡単検索と同等の検索、返戻機能を持ちます。
利用は、HTTPのGetメソッドで検索リクエストを送信、XML形式での返戻となります。個々の発言を単位とする発言単位または1回の会議録を単位とする会議単位の2種類があります。

API利用イメージ図

3. 利用方法

アクセスURL
発言単位:http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?{検索条件}
会議単位:http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/meeting?{検索条件}

アクセスするURLにより返戻形式が異なり、「発言単位(検索条件に合致する「発言」を抽出)」「会議単位(検索条件に合致する「会議録」を抽出)」のいずれかとなります。
検索条件の指定方法、返戻形式についての詳細は国会会議録検索システム検索用API 詳細仕様を参照ください。

対象データ
国会会議録検索システムの会議録情報・議事部分(テキスト部分)
文字コード
UTF-8
検索
簡単検索レベルの検索(開会日付、発言者名、院名、会議名、検索語)
出力項目
総結果件数、返戻件数、開始位置、次開始位置、検索結果応答情報
検索結果上限
検索でヒットした「会議」の総数で1000件
※発言単位、会議単位のいずれについても、1001件以上の「会議」がヒットした場合はエラーとなりますので、検索条件を追加して再検索してください。

4. ご利用にあたって

国会会議録検索システム検索用API 詳細仕様

利用方法

次のURLに検索条件を付与して、HTTP(Get)リクエストとして送信してください。
発言単位:http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?{検索条件}
会議単位:http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/meeting?{検索条件}

{検索条件}はUTF-8でURLエンコードしてください。検索条件全体で2000バイト以内、name=valueの形式(name:パラメータ名、value:利用者による指定条件)で指定します。また、パラメータ間は「&(半角)」で接続してください。
以下の文字については、半角では検索語として使用できません。検索語として使用する場合には全角で指定を行ってください。
「“」「&」「%」「=」「+」「¥」

項番 項目名 必須区分(※1) パラメータ名 複数指定(※2) 入力制限(※3) 備考
1 開始位置 任意 startRecord 不可 10バイト以内 総結果件数の中の出現位置を指定する。(※4)
省略時のデフォルト値は発言単位、会議単位ともに「1」
2 一回の最大取得件数 任意 maximumRecords 不可 10バイト以内 発言単位の場合は、1回のリクエストで取得できる発言の数、会議単位の場合は、1回のリクエストで取得できる会議の数となる。
省略時のデフォルト値は発言単位では「30」、会議単位では「2」。
上限値は発言単位では「100」、会議単位では「5」
3 院名 いずれか必須 nameOfHouse 不可 20バイト以内 完全一致検索(衆議院、参議院、両院、両院協議会のいずれかを指定可能)。 指定しない場合は全院で検索
「両院」と「両院協議会」はどちらも指定可能で、検索結果は同一
4 会議名 nameOfMeeting 可(OR検索) 1000バイト以内 部分一致検索
5 検索語 any 可(AND検索) 256バイト以内 部分一致検索
6 発言者名 speaker 可(OR検索) 1000バイト以内 部分一致検索
7 開会日付/始点 from 不可 10バイト以内 YYYY-MM-DD で指定
省略時のデフォルト値は「0000-01-01」
8 開会日付/終点 until 不可 10バイト以内 YYYY-MM-DD で指定
省略時のデフォルト値は「9999-12-31」

検索結果

検索結果は以下のようなXMLで返戻します。

<?xml version=1.0 encoding=utf-8?>
<data>
  <numberOfRecords> {総結果件数} </numberOfRecords>
  <numberOfReturn> {返戻件数} </numberOfReturn>
  <startRecord>{開始位置}</startRecord>
  <nextRecordPosition> {次開始位置} </nextRecordPosition>
  <records>
    <record>
       {検索結果応答情報}
    </record>
  </records>
</data>

{検索結果応答情報}には、国会会議録検索システムで提供される会議録情報、発言者名、発言内容及び選択閲覧の会議録URLと会議録PDFのURLを含みます。
エラーが発生した場合にも、XMLでエラーメッセージを出力します。「主なエラーメッセージ」を参照して必要な対応を行ってください。

返戻タグ一覧(正常返戻時)

【発言単位】返戻件数分、第3階層から第6階層部分が繰り返し出力されます。

項番 項目名 タグ名 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層 第6階層
1 ルート要素 data
2 総結果件数 numberOfRecords リクエストされた検索条件に該当する総件数
3 返戻件数 numberOfReturn 当該リクエストで返戻した件数
4 開始位置 startRecord 当該リクエストの返戻結果に含まれる最初のレコードの総結果件数の中での出現位置
5 次開始位置 nextRecordPosition 総結果件数が今回の返戻件数を超え、続きを取得したい場合に、次に指定すべき開始位置。次の開始レコードが存在しない場合は、タグも含め表示されない
6 検索結果レコードリスト records
7 検索結果レコード record
8 レコードの情報 recordData
9 発言部分 speechRecord
10 回次 session 国会回次の数字部分を返戻
11 院名 nameOfHouse
12 会議名 nameOfMeeting 本会議、委員会等の名称
13 号数 issue
14 開会日付 date
15 発言順 speechOrder
16 発言者名 speaker 会議録情報の場合は、発言者名は空欄
17 発言 speech
18 選択閲覧ページURL meetingURL
19 PDF画像URL pdfURL 会議録PDF画像へのリンク

【会議単位】返戻件数分、第3階層から第7階層部分が繰り返し出力されます。
第3階層から第7階層の中で、各会議録における発言数分、項番15から項番18が繰り返し出力されます。

項番 項目名 タグ名 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層 第6階層 第7階層
1 ルート要素 data
2 総結果件数 numberOfRecords リクエストされた検索条件に該当する総件数
3 返戻件数 numberOfReturn 当該リクエストで返戻した件数
4 開始位置 startRecord 当該リクエストの返戻結果に含まれる最初のレコードの総結果件数の中での出現位置
5 次開始位置 nextRecordPosition 総結果件数が今回の返戻件数を超え、続きを取得したい場合に、次に指定すべき開始位置。次の開始レコードが存在しない場合は、タグも含め表示されない
6 検索結果レコードリスト records
7 検索結果レコード record
8 レコードの情報 recordData
9 会議部分 meetingRecord
10 回次 session 国会回次の数字を返戻
11 院名 nameOfHouse
12 会議名 nameOfMeeting 本会議、委員会等の名称
13 号数 issue
14 開会日付 date
15 発言部分 speechRecord
16 発言順 speechOrder
17 発言者名 speaker 会議録情報の場合は、発言者名は空欄
18 発言 speech
19 選択閲覧ページURL meetingURL
20 PDF画像URL pdfURL 会議録PDF画像へのリンク

返戻タグ一覧(エラー発生時)

項番 項目名 タグ名 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層
1 ルート要素 data
2 エラーメッセージリスト diagnostics
3 エラーメッセージ diagnostic
4 メッセージ内容 message
5 詳細情報 details 検索条件の入力誤りの場合、エラーメッセージ内容の詳細情報として表示

主なエラーメッセージ

エラーコード メッセージ内容
19001 現在、込み合っております。もうしばらくしてから再度アクセスしてください。
19007 検索条件を指定してください。
19017 会議録の検索件数が制限値1000件を超えました。検索条件を見直し、再度検索してください。
19020 入力可能文字数を超過しています。検索条件を見直してください。
19011 検索条件の入力に誤りがあります。
19004 startRecordには 1から検索件数までの値を指定してください。
19005 maximumRecordsには1~100の値を指定してください。
19006 maximumRecordsには1~5の値を指定してください。
19012 from:開会日付をYYYY-MM-DD形式で入力してください。
19013 until:開会日付をYYYY-MM-DD形式で入力してください。
19014 fromはuntil以下、もしくはuntilはfrom以上の日付で入力してください。
19018 from:存在しない日付です。検索条件を見直し、再度検索してください。
19019 until:存在しない日付です。検索条件を見直し、再度検索してください。

上記以外のエラーメッセージが表示された場合は、表示されたメッセージを添えて、Eメールhogikai@ndl.go.jpまでお問い合わせください。

リクエスト例

1)「アベノミクス」を含む「安倍晋三」の発言

URLエンコード前
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?startRecord=1&maximumRecords=5&any=アベノミクス&speaker=安倍晋三
URLエンコード後
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?startRecord%3D1%26maximumRecords%3D5%26any%3D%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9%26speaker%3D%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89

結果を見る
※開始位置1件目(startRecord=1)、一回の最大取得件数5件(maximumRecords=5)と指定しているため、総結果件数の1件目から5件目が返戻されます。

2)「2014年1月1日から2014年12月31日まで」の期間で「オリンピック」「会場」を含む発言

URLエンコード前
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?any=オリンピック 会場&from=2014-01-01&until=2014-12-31
URLエンコード後
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/speech?any%3D%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%20%E4%BC%9A%E5%A0%B4%26from%3D2014-01-01%26until%3D2014-12-31

結果を見る
※開始位置(startRecord)、一回の最大取得件数(maximumRecords)を指定していないため、省略時のデフォルト値が適用され、総結果件数の1件目から30件目が返戻されます。

3)「2014年1月1日から2014年12月31日まで」に開かれた「国家基本政策委員会合同審査会」(いわゆる党首討論)

URLエンコード前
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/meeting?nameOfHouse=両院&nameOfMeeting=国家基本政策委員会合同審査会&from=2014-01-01&until=2014-12-31
URLエンコード後
http://kokkai.ndl.go.jp/api/1.0/meeting?nameOfHouse%3D%E4%B8%A1%E9%99%A2%26nameOfMeeting%3D%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E5%90%88%E5%90%8C%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E4%BC%9A%26from%3D2014-01-01%26until%3D2014-12-31

結果を見る
※開始位置(startRecord)、一回の最大取得件数(maximumRecords)を指定していないため、省略時のデフォルト値が適用され、総結果件数の1件目から2件目が返戻されます。